コペルはシンプル

ケアをします

お好みでチップを装着します

チップを装着した場合はブレディングします

ベースジェルを塗布・硬化させてから、モールディングジェルを塗ります(硬化させません)


プラスチックフォームにモールディングジェルを乗せます

 

 




爪にプラスチックフォームをかぶせてコペルします

 


チップを外します

コペルをしたところに段差があるときはネイルマシンでならします

アウトラインを整えてダストオフします

コペルとキューティクル周りの段差をフィニッシングジェルで埋めます


トップジェルなどで仕上げをして完成です



プリパレーションが大切です

プラスチックフォームを正しい位置に装着するには プリパレーションが大切です

ネイルマシンを使うとスピーディにケアすることができます



チップは正しく装着しましょう

コペルで強度をつくっても、チップの装着が不適切だとリフトしてしまします

長さ出しをする場合は、爪に合わせて正しくチップを装着しましょう



デザインやカラーも自由自在

長さ出し、スパンやラメの埋め込みとの相性抜群!

上からカラージェルやポリッシュを塗れば、凹凸のない美しい仕上がりになります

 

プラスチックフォーム側にデザインをすればフィルを容易にすることができます

カラーやラメを混ぜたジェルでコペルすることもできます